2017年11月11日

スキャルは逆張りで

20171111.png


今回はスキャルピングには逆張りが良いというお話をします

冒頭の画像は下降トレンドからのドテンで上昇に転じたトレンドの

一場面を図にしたものです

相場の世界では頭と尻尾はくれてやれなどといいましてトレンドの

頭から尻尾の全てを頂く様なカツカツのドテン逆張りはハナから諦めて

真ん中の順張りを安全に頂こうなんてことを良くいいます

画像で言えば赤丸のポイントからのエントリーではなく黄色のポイントから

黄色のポイントまでを取る様なことになってしまうこともしばしばです

スイングトレードの様な大きな時間足でそこそこの値幅を取る場合なら

それでもよいですが短い時間足でのスキャルピングでは下手してしまうと

スプレッド負けをしてしまうことも多々あります

ですので短い時間足でスキャルするなら断然逆張りが良く頭から尻尾までの

トレンドの全てを取れるようにエントリーきれば画像の最初の赤丸から天井の

青丸までの全てを利食いすることができます

ではそのカツカツの逆張りのタイミングはどうすれば分かるのか?

そこで活躍するのが当研究所が発見&開発して既に数百人が利用している

究極の反転のサインを小学生でも分かるくらい簡単に知ることができる

最新のロジックがこちらです↓

簡単強力 ライントレード

(マイクロダウ理論記述) 単品価格 税込 ¥7,000円


このロジックはこちらからお買い求め頂けます



このロジックを使えばどの通貨ペアでも、どの時間足でもいとも簡単に

ドテンのサインを知ることができます

このロジックはドテンのタイミングだけでなく立てたポジションの継続確認

簡単にもできるので利食いのタイミングも簡単に分かりチキン利食い防止

にも役立ちますのでおススメです

既に数百人のユーザーが使用しておりご好評頂いているこの逆張りロジックを

是非、もっと皆さんにもお使い頂きたいと思いここにご紹介します

現在の価格で入手できるのもあと僅かです


posted by テクニカル総合研究所 at 15:13| 日記 | 更新情報をチェックする