2018年03月11日

最新のドル円成績とビットコインのその後

20180309dy52.png


今週のドル円はやや上硬い感じがあるも全体的に上昇の一週間でした

その為、マイクロダウ理論で上昇サインが出る度にエントリーする形で

そこそこの成績を出すことができました

強いトレンドが出ている時は逆張りの修正波は短期足になればなるほど

反転サインが出てエントリーしてもトレンドが短くなりますからスプレッド負け

する場面が多くなります

ですので修正波でのエントリーは控えることを推奨します

要はトレンドの出てる方向へのサインのみエントリーが正解です

それとレンジではノートレードが鉄則です

レンジ内ではダウ理論は愚か何のメカニズムも機能しない無重力地帯ですから

サインが出てエントリーしてもあまり動かずスプレッド負けすることになります

移動平均線がローソク足の中ほどを貫いていたり価格が同じ場所を行ったり来たり

してる場合は様子見が賢明です

今週は冒頭の画像の様に上昇トレンドのサインのみのエントリーでまずまずな

結果を出せました

マイクロダウ理論を使えば青い矢印の押し目でもトレンドの継続を冷静に判断

できるのでチキン利食いの心配もありません


20180308bc3.png


因みに前回お知らせしたビットコインの上昇サイン後は画像の様に上硬いおかげ

でか潰れた感じの二つ上げの形になり日足では木曜に下降サインが早くも出る

感じとなっています

ドル円相場と連弩してるビットコインですが今後はどうなるでしょうか

その後を判定したい方は是非、マイクロダウ理論を試してみてはいかがでしょうか

どの通貨ペア、どの銘柄、どの時間足でも誰がやっても全く同じ判定でアップダウン

のサインを簡単に知ることができます

興味のある方はバナーをクリックして詳細をご確認ください


簡単強力 ライントレード (マイクロダウ理論)

単品価格 税込 ¥7,000円







posted by テクニカル総合研究所 at 10:04| 日記 | 更新情報をチェックする