2018年07月14日

最新ドル円 1時間足

この度は西日本豪雨災害に遭われた方々にお見舞い申しますと共に

お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り致します

また救助及び復旧活動を行っている方々に深く感謝致します



暑い日が続きますがこちらはこのところビットコインばかりでしたので

久々にドル円の状況をお伝え致します

前回もお伝えしましたが当研究所が発見開発したマイクロダウ理論のロジックは

1時間足との相性がいいとお伝えしました

何日も股にかけるようなスイングトレードをされている方なら日足や4,8時間足

などの長期足の確認は大事ですがデイトレーダーなどの短期で手仕舞いする方なら

断然1時間足を気にした方がいいですね

これは時計の針理論で1時間の幅の中で長針がどこをどう示そうが最終的には時間を

示す短針がその結果を制するという理論です

tokei.png

当研究所も様々な足で試してきましたが短期足でトレードしていても1時間くらいは

値幅の変化がないときなどざらにあります

そういう意味でも世界のトレーダーは1時間足を常に見ているという話は頷けます

しかもマイクロダウ理論と1時間足は相性抜群です

5分足や15分足ではリペイント次第ではスプレッド負けっぽくなるトレンドでも

1時間足ならそこそこの値幅は取れてる状況は多いです

もちろん今回の最新結果のように100pips以上も取れる場面も多いですよ

マイクロダウ理論のユーザーの方は是非、試してみて下さい

マイクロダウ理論をまだお持ちでない方はページ下部で手に入ります


20180713dy1h.png


マイクロダウ理論はこちら↓


簡単強力 ライントレード (マイクロダウ理論)

単品価格 税込 ¥7,000円






posted by テクニカル総合研究所 at 20:03| 日記 | 更新情報をチェックする