2018年10月02日

簡単に上げ下げが分かるのになぜ使わないのか?

20181002bit.png


大きめの台風が各地を混乱させてますが皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?

被害に遭われた方へは一日でも早い日常の回復を祈ります

さてさて、話は相場に移ります

当研究所が誇ります驚くほど簡単シリーズの完結版でもあるマイクロダウ理論ですが

自分がこのロジックを世に出していいものか真剣に悩んだのは数年前でした

ローソク足チャートを使う全ての相場の上げ下げが小学生でも分かるくらい簡単に

目視で分かってしまうロジックを世に送り出して大丈夫なのかと、、、、、

何か得体の知れない闇の勢力に消されたりしないだろうか、、、、、

過去にアメリカで水で走る自動車を発明した人間と同じ運命を辿ることにならないか

真剣に悩んだのを思い出します

それともうひとつ、このロジックが売れに売れて凄い事になるのでは、、、、と

しかし現在、私は何も変わりなくいつものように普通に生活していますしこのロジック

の販売数も過去の作品より全然少ない売れ行きです

この世のトレーダーはみな節穴なのかとさえ思ってしまいますw

相場の上げ下げを知ることは基本中の基本なのにどうして欲しくないのか?

しかしながら現実は未だに口コミで広がることもなくごく僅かな販売数が現状です

当方は情報商材という言葉はあまり好きじゃないので作品と呼んでますが情報を販売

するインフォプレナーとしては他者の批判をするつもりはないですがこの世には確か

に詐欺紛いの使えない情報もあるのでしょう

それか本来なら使える情報も購入者の技術が低レベルでその情報を正しく理解できて

ないが故にその情報を使えない!と言っている場合もあるのかも知れません

いずれにせよ当研究所の作品は購入後に過去のチャートに照らし合わせてみて下さい

間違いなく機能しているはずです

特にお薦めするマイクロダウ理論などは完璧にどの上げ下げもこのロジックによる

プライスアクションで動いているとお分かり頂けると自負しております

冒頭の画像は9月29日15時頃のビットコイン1時間足の様子ですがこの様に

完璧に全ての上げ下げを簡単にズバリ判定できてます

これはFX、株式、先物、ビットコインなど全てのローソク足チャートを使用する相場の

全ての通貨ペア、全ての銘柄、全ての時間足で全く同じロジックでお使い頂けます

しかも相場の上げ下げだけでなく環境認識も目視で簡単にできるのでチキン利食いの

防止にもなり大変重宝するロジックです

これだけ言ってもまだあなたは使わないのですか?

マイクロダウ理論は相場で勝つには絶対に必要なロジックです

信じるか信じないかはあなた次第ですw



マイクロダウ理論はこちら↓

簡単強力 ライントレード (マイクロダウ理論)

単品価格 税込 ¥10,000円






posted by テクニカル総合研究所 at 09:14| 日記 | 更新情報をチェックする