2018年11月22日

4時間足は最強だった件

ouT4NNiW3G9n9k.png


今回はマイクロダウ理論をお使いのユーザーへのアドバイスになります

テクニカル総合研究所のブログでは以前から長い間、相場は1時間足が基本だと

お伝えして来ましたが当研究所の最近の研究結果から本日より¨4時間足最強¨と

訂正させて頂く事とします

相場の方向を見たりする基本となる足は1時間足でも決して間違いではありません

が実際のトレードでは既存のテクニカル指標の各サインなどを見ると1時間足でも

エントリーは良くても利確の観点ではまだ早い場合が多々あり最近の研究結果では

マイクロダウ理論で見ても4時間足が一番ベストだという結論に達しました

マイクロダウ理論でのリアルトレードでは短いものでも1、2日はポジションを

持つ様なスイングトレードにはなりますが1時間足以下の短期足の様な無駄な動き

が少なく細かい相場の上げ下げにも一喜一憂することがないのでお勧めです

スキャルの方もマイクロダウ理論で4時間足のサインが出てる方向へ短期足で

トレードすれば無駄な損切もなく常勝が可能となるのではないでしょうか


マイクロダウ理論はこちら↓

簡単強力 ライントレード (マイクロダウ理論)

単品価格 税込 ¥10,000円




posted by テクニカル総合研究所 at 11:57| 日記 | 更新情報をチェックする