2017年11月11日

スキャルは逆張りで

20171111.png


今回はスキャルピングには逆張りが良いというお話をします

冒頭の画像は下降トレンドからのドテンで上昇に転じたトレンドの

一場面を図にしたものです

相場の世界では頭と尻尾はくれてやれなどといいましてトレンドの

頭から尻尾の全てを頂く様なカツカツのドテン逆張りはハナから諦めて

真ん中の順張りを安全に頂こうなんてことを良くいいます

画像で言えば赤丸のポイントからのエントリーではなく黄色のポイントから

黄色のポイントまでを取る様なことになってしまうこともしばしばです

スイングトレードの様な大きな時間足でそこそこの値幅を取る場合なら

それでもよいですが短い時間足でのスキャルピングでは下手してしまうと

スプレッド負けをしてしまうことも多々あります

ですので短い時間足でスキャルするなら断然逆張りが良く頭から尻尾までの

トレンドの全てを取れるようにエントリーきれば画像の最初の赤丸から天井の

青丸までの全てを利食いすることができます

ではそのカツカツの逆張りのタイミングはどうすれば分かるのか?

そこで活躍するのが当研究所が発見&開発して既に数百人が利用している

究極の反転のサインを小学生でも分かるくらい簡単に知ることができる

最新のロジックがこちらです↓

簡単強力 ライントレード

(マイクロダウ理論記述) 単品価格 税込 ¥7,000円


このロジックはこちらからお買い求め頂けます



このロジックを使えばどの通貨ペアでも、どの時間足でもいとも簡単に

ドテンのサインを知ることができます

このロジックはドテンのタイミングだけでなく立てたポジションの継続確認

簡単にもできるので利食いのタイミングも簡単に分かりチキン利食い防止

にも役立ちますのでおススメです

既に数百人のユーザーが使用しておりご好評頂いているこの逆張りロジックを

是非、もっと皆さんにもお使い頂きたいと思いここにご紹介します

現在の価格で入手できるのもあと僅かです


posted by テクニカル総合研究所 at 15:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

全ての反転をズバリと判定

20171015.png


季節はすっかり寒くなりだしました

気温は下がっても当ロジックのユーザーの方の利益は上がる一方では

ないかと思います

前回は最新のドル円30分足の全ての反転ポイントを当てている様子を

ご紹介しましたが今回は5分足での反転を当ててる画像を掲載します

これは最近のドル円5分足の反転の様子がよく分かるレンジブレイクの

一場面を切り取ったものではありますが他の全ての反転ポイントでもこの

運動メカニズムでトレンドは機能していることに間違いはありません

分かりやすく言えば全ての時間足での反転場所はこの運動メカニズムで

上下運動をしているということになります

これはどの通貨ペアでも全く変わることのないロジックなのです

更に言えばこのロジック無しに相場で勝ち続けることは難しいでしょう

自らこのロジックを発見&開発した手前味噌な話にはなりますがこれ以上の

トレンドの反転を正確に全て言い当てる方法を私は見たことがありません

相場がある限り半永久的に使える聖杯と言っても過言ではないロジックです

MT4に搭載されているアクセラレーターオシレーターというインジケーター

との相性が抜群でこのインジの30分足と15分足と5分足のヒストグラム

が全て同じ方向に点灯している時に当ロジックを使い5分足でエントリーすれば

数PIPS抜きのスキャルならば一か月間の勝率が100%だった実績も当ブログで

既に公開しています

数PIPS抜きと侮るなかれチリも積もれば山となりの利益を叩き出しております

そのロジックの名を私はマイクロダウ理論と命名しました

100年以上前から存在していて世界で最も有名なトレンドを知るためのロジック

なのに一般的には全く知られてない知られざる真実があるのです

聖杯探しにお疲れの方には是非ご覧頂きたいロジックです

それは小学生でも理解できるくらい超簡単なメカニズムだったのです

これさえあれば冒頭の画像の様なトレンドの反転をズバズバと判定できます

最後に言いますが全てのトレンドの反転のメカニズムはこのマイクロダウ理論

のロジックにより機能していると私は断定します



簡単強力 ライントレード

(マイクロダウ理論記述) 単品価格 税込 ¥7,000円


このロジックはこちらからお買い求め頂けます







posted by テクニカル総合研究所 at 17:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

30分足のレスポンス

20171006dy30.png


今回は当研究所の最終完結ロジックであるⅯダウ理論をまだご存知でない

方の為に当ロジックがどのようなものなのかをご紹介したいと思います

エリオット波動が大が小を兼ねる様な同じ形状を内包するフラクタル構造である

ようにダウ理論も同じ様にフラクタルでもあるのです

ですので少しだけヒントをいうとⅯダウ理論のⅯとはマイクロのⅯなのです

最小単位のダウ理論なのでマイクロダウ理論と呼んでいます

最小単位のダウ理論が見える様になると当然のことながら各時間足でのクイックな

反転ポイントのサインがおのずと見えてきます

このロジックの特徴は全ての時間足で共通に使えるのでスキャルからスイングまで

用途に合わせてお使い頂けるということになります

冒頭でアップしている画像は今月の3日~6日までのドル円30分足での反転サインを

丸していますがどの反転場所においても100%このマイクロダウ理論でのサインでの

反転となっていてこれを幾ら遡っても全ての反転ポイントはこのマイクロダウ理論で

100%成立していると断言できます

例えばこの同じ期間を5分足や15分足、あるいは1時間や4時間で見てみても答えは

全く揺らぎなく全ての反転場所はこのマイクロダウ理論で確定しています

但し1分足や5分足などの短い時間足では反転サインは正確なもののトレントが短い

場合には稀にスプレッド負けすることもありますがその場合に自分はアクセラレーター

オシレーターの示す方向へエントリーすることを心掛けることでもしリペイントしたと

しても大半は戻してくるので多くは回避できてます

その他、このロジックはトレンドの継続確認も簡単にできますのでチキン利食いの防止

にも役立ちますし、どの通貨ペアでも変わりなくお使い頂けます

最後になりますが相場で勝つには何はなくとも反転のサインを知ることとトレンドの

継続確認は絶対に必須のロジックです

逆にそれさえあれば相場で勝ち続けることが可能となるのです

まだマイクロダウ理論を知らない方はこちらで是非、手に入れてみては如何でしょうか

マイクロダウ理論は当研究所が発見開発したロジックなのでここでしか入手できません

これさえあればあなたの今後のトレードが激変します

値上げ前の限定本数もあと僅かとなっております


簡単強力 ライントレード (Mダウ理論) 単品価格 税込 ¥7,000円

これらのロジックはこちらからお買い求め頂けます







posted by テクニカル総合研究所 at 21:53| 日記 | 更新情報をチェックする