2017年04月22日

勝つ為には見える人になろう

20170422.png


全てのチャートはダウ理論の定義によって形成されていることは

世界でも広く知られていて相場で利益を上げる為にはこの要素を

基本としている方も多いかと思います

冒頭の画像の様に高値安値の推移をラインで結ばなくても慣れた方

ならば目視でその形が分かるものです

上昇、下降の何れかでこの高値安値の継続が終了して目線が変わった

時点でそのトレンドは終了したと判断できるものです

ただ、それだけでは正確なトレンドの方向は目線が変わってしばらく

して逆方向への高値安値の推移を見ないと分からないのが現実です

大きい時間足になればなるほどその判定に時間がかかってしまいます

これが最強理論と言われるダウ理論の盲点でもあるのです

一般的に知られているダウ理論はこれ以上の説明はされておらず

最強と言われるロジックもこの様にまだ不完全ともいえるのです

では、その隠されたダウ理論の秘密を知るにはどうすればいいのか?

その答えはテクニカル総合研究所の最新基本ロジックに記述されています

一般的なダウ理論のコアな部分の隠された秘密をお知りになりたければ

このロジックを入手することをお勧めします

このロジックはテクニカル総合研究所が独自に発見開発した完全オリジナル

ですので他にはどこにもありません

この基本ロジックはどの時間足でも全く同じ要領でお使い頂けて、どなたが

しても全く同じ判定ができるので判定に迷いがありません

しかもどの通貨ペアでもお使い頂けます

これでトレンドの上がる時、下がる時、継続確認が簡単に知る事ができます

前作はこの基本ロジックのみの記述でしたが最新作ではこの基本ロジックと

より勝率の高い場面を狙える解説もプラスされていてより実践的な内容と

なっております

ご興味のある方は是非、バナーをクリックして詳細をご確認ください

現在の限定本数が終了しましたら価格を倍以上に固定する予定です




※テクニカル総合研究所の最新作

簡単強力 ライントレード


簡単強力 ライントレード 価格7,000円





posted by テクニカル総合研究所 at 10:27| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

逆張りのトレンドは短い

gyakubari.png

テクニカル総合研究所の最新基本ロジックを使えばトレンドの

発生と収束のタイミングが簡単にほぼ100%分かるのですが

発生したトレンドには長く継続して十分に利益を上げれるものも

あれば直ぐに終わってしまう短いトレンドもあるのでスプレッド負け

してしまうこともあるかも知れません

そんな時の対処方法としては逆張りはしないということを提案します

逆張りのトレンドは戻しの波動なので早く終わる傾向にあるので

せっかく当方の最新ロジックで完璧にトレンドの発生サインを知れた

としても短い時間足などでトレードしている場合などは特に直ぐに

反転してしまいスプレッド分を取り戻せずに負けてしまう場面も

あるかと思います

その様な場合はテクニカル総合研究所の最新基本ロジックを使い

ひとつ上の時間でトレンド方向を判断して、ひとつ下の時間足で

その方向への発生サインの順張りに徹することをお勧めします

そうすることで正確な順張り方向を知る事ができますので逆張りに

さえ手を出さなければ勝率を確実に上げることができます

テクニカル総合研究所の最新基本ロジックを使えばほぼ全ての

トレンドの発生のタイミングや収束のタイミング、或いはトレンドの

継続確認が簡単にできますが折角の正確なタイミングのエントリーも

逆張りでの短いトレンドの収束のスプレッド負けでお悩みの方は是非

この方法をお試し下さい


このロジックを詳しい内容はこちらでご覧頂けます


興味がある方はバナーをクリックして詳しい内容をご覧下さい


テクニカル総合研究所の最新ロジック


簡単強力 ライントレード 価格7,000円






posted by テクニカル総合研究所 at 21:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

反転のサイン

全ての反転場所にはいつも全く同じサインが出ていることは

テクニカル総合研究所の最新ロジックのユーザーの方なら

知っていることでしょう

subeteno.png

それは世界でも超有名なロジックの盲点ともいえる仕組みを

利用したメカニズムによるものという確かな裏付けもあります

このロジックがあれば全ての反転場所を知ることができます

いってみれば100%全ての反転場所はこのロジックによる

プライスアクションで動いているということです

信じられないでしょうがこれは紛れもない真実です

現在の第一次限定本数販売が終了しましたら値上げを予定しています

信じた人だけがこのロジックで勝率を上げています

興味がある方はバナーをクリックして詳しい内容をご覧下さい



テクニカル総合研究所の最新ロジック


簡単強力 ライントレード 価格7,000円





posted by テクニカル総合研究所 at 20:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

全ての反転場所が分かる

2017年3月22日 ユーロドル 1分足

20170322ed1m.png

テクニカル総合研究所の最新ロジックを使えば全ての反転場所で

起きているプライスアクションの原理が分かります

それはとても簡単なメカニズムで小学生でも理解できるくらいの

仕組みとなっています

どの時間足、どの通貨ペアでも全く同じメカニズムで毎日どこかで

必ず発生しています

言い換えれば全てのトレンドの反転場所は、このメカニズムによって

反転しているといっても決して大げさではありません

それだけではなくこのロジックは同じく簡単にトレンドの継続確認が

できるのも特徴です

立てたポジションの継続確認が簡単にできるのでチキン利食いの防止

にもなり最大限に利益を伸ばすことができます

相場で勝つにはトレンドの上がる時、下がる時と継続確認ができれば

確実に利益を出せます

テクニカル総合研究所の最新ロジックを使えばこの3点を驚くほど

簡単な方法で知ることが可能となります

このロジックを使えば冒頭でご紹介した画像の様に全ての反転場所を

いとも簡単に知ることができます

毎日どこかで発生している全てのドテンポイントの知られざる

プライスアクションのメカニズムをお知りになりたい方は

こちらのロジックをご確認ください

勝つ為に絶対に必要な3点がこのロジックに記述されています

興味のある方はバナークリックで詳細をご確認ください

最新ロジック  簡単強力 ラインライントレード

初回50本のみ割引価格の7,000円



posted by テクニカル総合研究所 at 19:29| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

通常のダウ理論では遅すぎる

今回は通常のダウ理論では遅すぎるというテーマでお話したいと思います

全てのトレンドはダウ理論の定義によってチャート形成されていると言っても

過言ではないくらい相場の世界では広く知られています

一般的なダウ理論の定義としては高値安値の継続した切り上げや切り下げで

トレンドの継続を確認するものでありその継続が終り目線が変わったことで

そのトレンドの転換を知るといったものとなっているかと思います

次の画像をご覧ください

ososugiru.png

この画像は上昇トレンドでの一場面を図にしたものですが緑の丸印のポイントを

ブレイクするまでの間はこのトレンドが継続されるかどうかは愚か今後どう動く

のかさえも分からないと思います

もし2個目の黄色い丸印を更に下げていくことになればその間の値幅は間違いなく

損失となることでしょう

いってみれば時間足が大きくなればなるほどその間は静観しているしかないと

いうことになり通常のダウ理論では判断が遅くなるという盲点があるのです

そこでご紹介するテクニカル総合研究所の最新基本ロジックを使えば画像の

黄色い丸印のポイントの様に全ての反転場所が小学生でも理解できるくらい

簡単な方法で知る事ができてしまいます

上がる時、下がる時が簡単に分かるだけでなく立てたポジションの継続確認も

簡単に分かるのでいわゆるチキン利食いの防止にも役立ちます

このロジックはFXを覚えたての初心者の方でも購入後スグに直感的にお使い

頂けますし世界的に有名なロジックを基本として使用しているので上級者の

方でも十分にお使い頂けるものとなっております

更にこのロジックはどの通貨ペア、どの時間足でも同じ要領でお使い頂けて

誰がやっても同じ判定にしかならないほど明確なので迷いがありません

トレンドの上がる時、下がる時、継続確認さえ分かれば相場の世界では

間違いなく利益を上げることができます

言い換えればこのロジックは相場で勝つ為には絶対に必要なものとも

言えるのではないでしょうか

百聞は一見に如かず、まだ貴方はただのダウ理論で戦いますか?

このロジックはこちらで手に入ります

興味のある方はバナークリックで詳細をご確認ください


最新ロジック  簡単強力 ラインライントレード

初回50本のみ割引価格の7,000円






posted by テクニカル総合研究所 at 10:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

頭から尻尾まで利食いできます

20170224py15.png


テクニカル総合研究所の驚くほど簡単シリーズの完結的手法である

最新の基本ロジックを使えば画像の様なトレードが簡単に行えます

相場の世界ではよく” 頭と尻尾はくれてやれ ” などといいますが

当ロジックを使えば画像の矢印の区間の様にトレンドの始まりから

終りまでの区間をキッチリ利食いすることも可能です

これはトレンドの上下反転場所が誰が見ても全く同じ様に簡単に判定

できるという事と発生したトレンドの継続確認がこれまた簡単に監視

できるのでチキン利食いの防止にもなりそのトレンドの端から端までの

ほぼ全てを利食いできるといったロジックなのです

相場はこの上下トレンドの反転場所を知る事ができてそのトレンドの

継続確認さえできれば間違いなく確実に利益を上げれます


しかもこのロジックはFXを覚えたての初心者でも直感的に直ぐお使い

頂けるほど簡単な方法なのです

たぶん小学生でも理解できるくらい簡単だと思います

更にはこのロジックはどの通貨ペア、どの時間足でも全く同じ要領で

お使い頂けるということです

現在このロジックをお使い頂いてるユーザーの方はどんどん増えています

アナタもそろそろ如何でしょうか

そのロジックはこちらで手に入ります↓

詳しくはこちらのバナーをクリックして下さい


簡単強力 ライントレード

初回50本のみ割引価格の7,000円





posted by テクニカル総合研究所 at 09:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

マルチタイムフレームのススメ

テクニカル総合研究所の最新のロジックをお使いの方へ

久々にユーザーアドバイスをしたいと思います

1分足や5分足でのエントリーではどうしても動きが忙しくなり

当ロジックでの判定も小刻みになりがちで判定は間違っていなくても

トレンドが短くてスプレッド負けする場面も多少はありますよね

今回はそんな場合の対処法をご紹介致します

まずはエリオット波動の図をご覧ください

20170210erio.png

この図で解説すると5分足の青の矢印の安値を黄色のポイントが切り下げたと

したらダウ理論によりこのトレンドは終了したとなるのでドテンして売りに

転じると直ぐに第2波の上昇によりスプレッド負けしてしまうことになる

ことがあるかと思います

この場合の対処方法としては一つ上の時間足を見ながらトレードして欲しいのです

MT4でいうと5分足の上は15分足となっているかと思います

図の15分足ではトレンドの発生場所の緑の矢印のポイントを切り下げるまでは

トレンドは継続されるというのが正規のダウ理論の定義です

どういうことかといいますと5分足で当ロジックの判定シグナルがでていたと

しても15分足ではまだ出ていないのでそのトレンドは継続中だと判断できると

いうことになるのです

この様にお使いの時間足の一つ上の時間足をマルチタイムフレームの観点から

モニターすることで短い時間でのエントリーの無駄なスプレッド負けを減らす

ことが可能となります

当ロジックではハッキリ言ってトレンドの上げ下げ判定と継続確認は

パーフェクトに判断できます


当ロジックのユーザー様はこの方法を取り入れて頂いて無駄なスプレッド負けを

防止して頂ければと思います

注) 当ロジックはエリオット波動とは無関係です



そのロジックが記述されている商品はこちらからお買い求め頂けます



50本限定価格ですのでお早目にどうぞ



詳しくはこちらのバナークリック

簡単強力 ライントレード

初回50本のみ割引価格の7,000円





posted by テクニカル総合研究所 at 11:15| 日記 | 更新情報をチェックする